新型コロナウイルス感染症に罹患された皆様に、心よりお見舞い申しあげます。

今後、新型コロナウィルス感染症と共存していくために、弊社として何か提供できないかと考えました。

考えの一つにしか過ぎませんが、サーマルカメラを導入することで感染の疑い(発熱がある)がある方を

入口で計測することができ少しでも同じ空間の方達への感染リスクを軽減し不安を和らげることができるのではと思います。

この、非接触体温計測カメラ(サーマルカメラ)の活用が、不安を和らげる、一つのきっかけになってくれたら嬉しいです。

導入しようか悩んでいる方は、お気軽にご相談ください。

サーマルカメラとは

新型コロナウイルスの感染拡大予防やインフルエンザの感染予防として自動で体温測定できるカメラです。
カメラの前を通る人の体温をスピーディーに体温測定できるため対象者に接触や検温の体温計の使いまわしなどの二次感染等のリスクもなく非接触で検知可能です。
企業や施設等人が集まる場所で、体温の高い人を高速に検知できるのが最大の特徴です。
その誤差は0.5度以下で高速かつ正確な温度測定が可能となります。

サーマルカメラによる温度測定でより安全・高速な人体検温

                        ・非接触で安全に検知
                  ・最大20人同時計測
               ・発熱者をアラートで通知
               ・誤差±0.5℃高精度

設置場所

サーマルカメラの特徴

誤差±0.5℃の高精度検知
自動アラートで体温の高い人を特定可能

AI(人工知能)により、温度測定の誤差は±0.5℃と高い精度での体温測定ができます。

また、あらかじめ設定した以上の温度を検知した場合には、対象者に接触する事なく瞬時に画像アラートと音声アラートで即座に通知し、検査する側の感染リスクを抑えることに貢献します。

一般的なカメラ用ブラケットや
三脚を使って工事不要の簡単設置も可能

サーマルカメラは設置性に優れており、壁や天井から吊下げて設置できる他、三脚を使って使用することもできるため、屋外や屋内の常設以外に一時的な設置にも対応可能。

最大20人までOK!早めの感染予防対策
体温チェックの労力を大幅カット

多数の人の往来がある場所でもスピーディに検査を実施でき、非接触で発熱者を検知、接触による感染リスクを格段に低減させます。

01.人の往来の多い入口などにサーマルカメラを設置

屋内の入口や屋外の人の往来の多い場所などにカメラを設置します。

02.サーマルカメラで最大20人までまとめてスクリーニング

サーマルカメラにて一度に多人数の体温をスクリーニングすることで、体温チェックの労力を省き素早く効率的に発熱者を検知できます。

03.別室にて誘導し、温度計による検査を実施

発熱の疑いのある対象者を別室に誘導し、体温計による検査を行います。

サーマルカメラの種類

ドームタイプ

測定人数20人
測定距離 1~3m
測定誤差 ±0.5℃
測定温度範囲 30~45℃

ガンタイプ

測定人数 20人
測定距離 1~3m
測定誤差 ±0.5℃
測定温度範囲 30~45℃