カテゴリー別アーカイブ: 防災装置

配線タイプ

UVS-06CN

配線で安定して長く使用できる電源タイプ

詳細を見る

Matoi(マトイ)UVS-06CNは、炎に含まれる紫外線をすばやく検出し、音声警報を発する放火監視センサーです。

警報後本体内センサーが50分赤色点灯保持しますので、1回線に複数台設置した場合でも現地にて警報したセンサーを特定することができます。

配線式ですので、遠隔監視は勿論、他の危機と連動可能です。

放火監視受信装置PCP-10に接続した場合には、対応する回線が表示されブザーでお知らせします。

センサーは10回線最大100台接続可能となります。

購入ページへ

電池タイプ

UVS-05BN

設置が簡単ですぐに使える電池タイプ

詳細を見る

Matoi(マトイ)UVS-05BNは、炎に含まれる紫外線をすばやく検出し、音声警報を発する放火監視センサーです。

放火、いたずらなど故意に火をつけた場合、または禁煙場所や火気厳禁場所など、炎が発生してはならない場所において、

あやまって火をつけてしまった場合などに警報、または音声アナウンスできます。

電源は単3形アルカリ乾電池4本を使用しますので、待機状態で約2年間の動作が可能です。

取付ベースが分離できますので、メンテナンスも容易です。

購入ページへ